私と性奴隷たちとの日々

女性もえっちな妄想をしてもいいんです。
当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

アダルトな読み物のお部屋

平成ロマンポルノ
読み応え : 中

1週間ほど前のこと、隣の部屋に住んでいた唐沢春香が家庭の事情で急遽引っ越すことになった。『家庭の事情』について彼女はあまり話したくなさそうだったので敢えて訊かなかった。引っ越し作業をみんなで手伝ってあげた際に、彼女はポツ……

シリーズ : 私と性奴隷たちとの日々2021年06月29日 23時52分
読み応え : 大

とある日曜日。 「行ってきます、ご主人さま」 由衣がそう言って微笑んだ。大人しめの服装にもかかわらず、溢れんばかりの色香と気品が漂う。私は彼女の元へ歩み寄り、腰に手を回して抱き寄せた。軽くキスを交わす。 「今日は一段と綺……

シリーズ : 私と性奴隷たちとの日々2021年06月29日 23時48分
読み応え : 中

秋。残暑が和らいで、過ごしやすい季節になった。春とは違った意味で前向きになることができるそんな時期に、舞子は陰鬱な表情で約束の場所へ向かっていた。 舞子は短大を卒業後、都内の大手保険会社の受付嬢として勤務していた。入社2……

シリーズ : 私と性奴隷たちとの日々2021年06月29日 23時37分
読み応え : 中

唐沢春香は今年大学に進学した。大学から合格通知が届くと、彼女は両親に懇願した。 「お願い!1人暮らししたいの!」 娘思いの両親は優しく頷いてくれた。いずれこの時がやってくるだろうと予測していたかのような落ち着いた反応だっ……

シリーズ : 私と性奴隷たちとの日々2021年06月29日 23時35分
読み応え : 小

春。出会いと別れの季節である。例年、そんな季節柄のイベントを無関心にやり過ごしていた我が『隠れ家』において、今年は大きな変化があった。愛、亜美、紀子の大学生組が『隠れ家』を離れることになったのだ。 あまりに突然のことに思……

シリーズ : 私と性奴隷たちとの日々2021年06月29日 23時31分
読み応え : 大

都内某所。 私はインターネットカフェの個室で雑誌を読んでいた。ひとりである。たまにこうして新しい果実を求めて、『隠れ家』の世界から距離を置くことにしている。休日なので個室はほぼ満室状態。シングル席のエリアはシンと静まりか……

シリーズ : 私と性奴隷たちとの日々2021年06月29日 23時30分
読み応え : 小

都内某所 「怜、ちょっと離れてくれる?」 「どうして?」 「あんっ、そんなところ触らないで」 衣緒菜が怜から離れようとするが、怜は執拗に衣緒菜に絡む。 「あー、もうっ!静かにしてよ!」 愛がたまらず悲鳴を上げる。先ほどか……

シリーズ : 私と性奴隷たちとの日々2021年06月29日 23時28分
読み応え : 中

都内某所 私はひとりで杏奈のアダルトグッズ店へ向かった。先日彼女が話題にした『とても無口で無愛想だけど、メチャクチャ可愛い』アルバイトの女のことが気になったのだ。 地下に通ずる階段を下りてゆくと、杏奈の明るい声が聞こえて……

シリーズ : 私と性奴隷たちとの日々2021年06月29日 23時26分
読み応え : 中

都内某所 紀子と亜美がテレビゲームで遊んでいる。以前は紀子が亜美を苦手にしていたのだが、今では完全に打ち解けているようだ。高校時代は不良グループのカリスマ的存在だった巨乳美少女紀子も大学へ進学し、輪姦事件(『紀子 輪姦サ……

シリーズ : 私と性奴隷たちとの日々2021年06月29日 23時22分
読み応え : 中

都内某所 私は『隠れ家』の書斎で本を読んでいた。『隠れ家』の一角を壁で仕切った8畳ほどの書斎は完全に私的なスペースである。今までは特に私的な空間を持たなかったのだが、性奴隷が増えるにつれて、落ち着ける場所が欲しくなったの……

シリーズ : 私と性奴隷たちとの日々2021年06月29日 23時20分